セッションについて

sessionあなたは あなたの人生を生きていますか?

周りの人の想いを優先して、
自分が後回しになっていませんか?

あなたの身体も
自分のやりたいこと、目の前のことが先で
いつも後回しにされていませんか?

いまここに生きている「わたし」は
身体とともに生きています。
何があっても どんな瞬間も 生きている間中身体はいつも「わたし」を支えてくれています。

顕在意識と言われる「思考、マインド」と
潜在意識と言われる「本音」は繋がっています

潜在意識と身体は繋がっていて
その身体は潜在意識を表現しています。
(潜在意識は見えないから、身体の状態で教えてくれる)

「痛み」は物理的に疲労しているお知らせでもありますし、が潜在意識からのメッセージであることもあります。

潜在意識は、自分の行動や相手の反応、それに対する「感情」を通して、また顕在意識「=認識」へと戻っていきます。

「自分の世界は自分が創っている」「相手は自分の鏡」ということを
この循環を通してわたしたちは『自分の世界』を 『自分の現在地』を
知ることができます。

本当にあなたが必要としていることはなんですか?
あなたが必要だと思っていることは本当に必要なんでしょうか?

わたしは20年以上、人の身体に接してきて、
ずっと「何とかしたい」「してあげたい」と思ってきました。

だけど、最近
「みんなそれぞれ自分の中にその力が備わっている」
「その感覚はその人にしか感じられない」

そう思えるようになり 自分の感覚も大きく変わってきました。

遠隔で実施するセッションでも

「そのとき その人に必要なことは必要なだけ届く」こと
それを その「感覚を受け取って、自分で決める」こと

そしてそれが その状況が

その人にとって 一番最短で一番効果的なことだと
感じるようになりました。

本当に必要なことは その人自身にしかわかりません。

そして
それに気付くタイミングもその人にしかわかりません。

わたしは、わたしが「観察する」という行為を通して

存在そのものから

あなたに必要なことを必要なだけ届けられることを

サポートします。

身体の調整が必要な方は、身体の調整を。
潜在意識や細胞レベルの解放が必要な場合などは
それぞれに必要なことを。
セッション中の細かな内容等は お知らせしません。
必要ないからです。

細かなことを届ければ届けるほど、
『アタマ=顕在意識』で理解しようとします。
意味付けして納得しようとします。

だけどそれは逆に

『身体や潜在意識からのメッセージをそのまま受け取る』
ことが できなくなってしまう

『自分のことを自分のこととして自分の感覚で決める』ことが
難しくなってしまう

ということに気がつきました。

なので わたしは遠隔セッション中にお話はしません。
セッション中のコミュニケーションは
ご自分の身体、潜在意識と とっていただきます。

終わった後に、もしあなたの顕在意識へ
メッセージが届けられていたら、メールでお伝えします。
(届けられない場合は 身体へダウンロードされていますので
必要なタイミングであなた自身が気がつくように設定されています。)

 

メニュー&料金は こちらでどうぞ♪

【セッションの実際】

身体そのものと身体の内側を整える、
意識レベルを変えるセッションをしています

身体から伝えられる情報を受けとって、
必要なことが必要な順番で必要なだけ起こることを確認します。

これだけ聴いても  『??』 なのですが、まとめるとホントに これだけなんです(;=▽=A
これ以上、説明しようがないので、一度体感してみてください。

☆「やりたいことがあるのだけど、あと一歩踏み出せない」という方
☆「好きなことをやっているのだけど、停滞してて進まない」という方

☆ 自分自身の人生を生きると決めた方
☆ 自分の人生を変える覚悟のある方

こういう方は、必要なことが必要なだけ届けられるセッションになります^^

セッション後に滞っていたことが動き出した!という感想が
多数寄せられているので、背中を押してもらいたい方は是非♪♪♪

※注) 自分(マインド、ego)にとって都合のいいことばかり起こるわけではありません(笑)
超えないといけない、開けないといけない扉が、確実に開きますので、しんどいこともあります。
本来の自分が生きたい方向へ、最短距離で物事が動き出します。

 

「病院や整体に行ってもなかなかよくならない」って悩んでおられる方

元が理学療法士で、解剖と生理学が大好きだったので、筋肉由来の痛みや脳神経系疾患のリハビリを専門に担当していました。
クラニオセイクラルバイオダイナミクスを学んでからは
エネルギーやチャクラ、内臓をみたりもしますが…
なかなか治らない筋骨格系の痛み(肩関節周囲炎だったり膝痛、股関節痛等)の施術で
筋肉を個別にみたり、関節を動かしていくのも好きなので、必要な方にはそういった施術も行います。

頭部や脊柱の筋肉や硬膜の緊張が緩むと 自律神経症状にも変化があるので、

⭐︎なかなか眠れない
⭐︎身体がだるいけど病気じゃなさそう
⭐︎偏頭痛で困っている
その他 自律神経症状ぽい症状

そういった方にも来ていただけたらと思います。

また、ご自身が身体を扱うセラピストの方で、ご希望の方は
西洋医学的な解剖生理学解説を行いながら施術することも可能ですので
おっしゃっていただければ、ご自分の身体で、身体の構造やつながり、
西洋医学的な解釈をお伝えします。

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

基本的に、触れるだけで、強く押したりはしませんが
身体組織の変化に必要であれば 強めの手技になる可能性もあります

「その状態から抜け出す」「心身を整える」ことにフォーカスしますので、
症状のある場所が肩でも 足や腰から施術を始めることもあります。

もし施術中に身体からメッセージが届いたら、それをそのままお伝えします。
(だいたい何かしら届くことが多いです。ものすごく稀に届かない場合もあります)

コメントは受け付けていません。