「何もお返しできなかった」っていうブロックを思い出したの

りこちゃんと実際に会うのは、今回で2回目。
何度か、遠隔で施術を受けたことがあって、その時から、絶対に直接受けてみたい!って思ってたのでした。

Rちゃんから、りこちゃんが東京で施術するよって連絡もらったので、すぐに予約しちゃった❤
前回、初めて会った時に思ったことなんだけど、初めて会った気がしない!
勿論、それは今回も同じことで、もうずーっと昔からの友達と一緒にいるみたい。
「お!久しぶり~!元気だった?」
みたいなね(*´ω`*)♪
それは、りこちゃんも同じみたいで、他の人の前では絶対にできない!って言いながら、歯磨きしてた(笑)

で、少し話をしてから施術がスタートしました。
まずは、腰と首から後頭部辺り、あと、下半身…。
とにかく身体が疲れてるよ!って言われちゃった(;´Д`)
そうよね~。
うん、その通りです。
だから、ちゃんとメンテナンスしないとダメだって思って、頑張って東京まで出てきたのですよ。

りこちゃんは、私の身体の声を聞きながら、施術をするんだって。
だから、頭の方に椅子をセッティングしても、
「あ、こっちからだって~(((^^;)」って、足の方に移動したりする(笑)
何か、それがスゴくカワイイなぁ❤って思いながら、施術受けてた(笑)

「あ、ここだ!」って、押すところがね、も~ぉ、凄く痛いの(>_<)
しばらくすると、その痛みも段々となくなっていくんだけどね。
施術をしながら、浮かんだことを伝えてくれたりするんだけど、一番印象に残っているのが、近い将来「孫」が産まれるかもって言われたこと。
「24」て数字が見えるよ!って。
長女が、今年23歳。
確かに、そういうようなことがあってもおかしくない状態ではあるの。
何か、漠然と、いつかは孫が生まれるんだろうなぁって思っていたのだけれど、それが、急に「現実味を帯びて」すぐ目の前に広がってきた。

そしたらね、私が両親に対して抱えていた
「何もお返しできなかった」っていうブロックを思い出したの。
自分自身と向き合って、ある程度の所までは溶けて来ていたと思うんだけど、それは「言い聞かせ」でしかなかったんだよね。
それが、自分に孫ができる!ってことを、凄く身近なことと感じた時に、「孫」の存在ってとっても大きくて、ただ孫が生まれるって思うだけで、心が暖かくなるっていうか、幸せな気持ちがこみ上げてきた。
そしたら、ああ、両親もきっと同じなんだろうなぁって、スーッと染み込んでく感じがした。
孫の存在って、こんなにも凄いんだ~!って思った。
りこちゃんに施術してもらいながら、しばらく涙が止まらなかった。

その後も、いろいろと身体からのメッセージを伝えてもらいながら、イテテテテッとなりながら、素敵な時間を過ごせました❤
予定していたよりも、時間を延長してもらって、全身スッキリ!
あ、あと、身体から「ラジオ体操やって!」ってメッセージもらいました(;;Φ Φ)
う、うん、それくらいならできるわ(((^^;)
施術終了してからも、しばらくおしゃべりして、お茶までごちそうになって、楽しかった~❤
また、機会があったら、
是非お願いしたいです( *´艸`)❤

(K.Sさん)

コメントは受け付けていません。