身体はショージキだなーと改めて感じた

20150311 りこさんセッション

優しいだけじゃない厳しい言葉もくれる りこさんセッションは私にはとっても 学びが多くて得るものが沢山ある。
何度受けてもその度に新しい発見があるから 耳が痛い事もあるけどもワクワク感の方が勝る感じ。
りこさんが私という人間を信頼してくれてるのが 凄く伝わってくるから素直に受け入れられるんだと思う。
誰彼のセッション。
受ける機会は色々あるんだろうけど、 やっぱり信頼って大切だなぁーと毎回感じる。

今回の体感は凄く冷たくなったり温かくなったり ジェットコースターみたいな感覚。 横になって受けていたけど、眠りそうで眠らない 意識が最初から最後まであって 途中は浮いてる感覚もあって面白かった。

セッション受けてからスッキリ感が凄かった。
「なんだ、そういう見方があるならそっちがイイな」 って視点の切り替えが出来たり、 それまで網に引っかかる感じの感情も イイ感じにスルー出来る事も出来てきた。

ビックリするのは セッション受ける! って決めた時と受けた後の体調の変化。

物凄い咳込みと久しぶりの風邪での発熱(笑) 身体はショージキだなーと改めて感じた。 これからも 受けたい! って決めたら即申込みしなきゃ。 そんな時は自分が前に進む合図だと思うから(≧◡≦)

 

(40代 クリエイター☆colorful文字nist☆)

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

☆ ひとこと ☆

ホントは、セッション予定日は3月16日だったんだけど、あまりの体調の変化に急遽変更して3月11日のセッションになりました^^ この体調の変化の原因は自浄作用でした。

身体の調子があまりに悪すぎると、意識までの変化が届けられないので、このケースはセッション前日の夜に、睡眠時の身体調整を遠隔で受けていただいてから、翌日に通常セッションになりました。

本人の希望が意識レベルでの変化だったのですが、セッション前の身体症状(咳、吐き気、からだのだるさ)が強く、通常セッションを受けても身体調整のみで終わりそうだったので、先に身体の調整を入れていただきました。
『自分が変わる!』と本気で肚をくくってセッションを申し込むと こういうことはよく起きますw
そういうときはセッション前でも言ってください。耐えられるならそのまま耐えていただきますが(笑)、耐えるのがつらい場合は、事前に身体調整を遠隔で行うことも可能です。
我慢することなんてないんだからね^^

ちなみにこのセッションは遠隔でした(・∀・)b

コメントは受け付けていません。